白髪染めQ&A 髪が傷まない白髪染めはありますか?

894

Q)傷まない白髪染めってありますか?

40代男性です。そろそろ白髪染めをしないといけないくらいの目立ち方になってきたのですが、市販の白髪染めは薬液がきついためか、髪の傷みが激しくなると聞いてためらっています。

かといって、毎回美容室で染めてもらうと出費がきびしい……ので自分で染めるより他にないと思っています。何かいい白髪染めはないものでしょうか。

A)ヘアカラータイプ以外を選びましょう。

市販の白髪染めの中で、一番傷むのは2剤式のヘアカラータイプです。というのも素人が作業をしてもしっかり染まるように薬液が強くなっているためで、回数が重なればその分キューティクルがボロボロになり、髪の中の栄養が抜けてパサパサになってしまいます。

お勧めしたいのは、ヘアマニキュアか、トリートメントカラーです。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアの場合は髪をコーティングするため、髪にツヤが出ます。コーティングするので髪の内部に浸透させるタイプのトリートメントなどと相性が今一つですが、天然素材のタイプを使えば髪をケアしつつ染められます。(→詳しくはこちら

トリートメントカラー

トリートメントカラーの場合は染まり方こそゆっくりですので、スパーンと一気に染めたい方には不向きですが、髪の傷みは一番小さく、手触りもよいので長続きしやすいです。(→詳しくはこちら

どちらを使われるかはお好みですので、ご自身のライフスタイルや、生活の形態に合わせて選ばれるとよいでしょう。

いわゆる一般的な白髪染めが心配でしたら、↓のようなシャンプータイプで染めるのも手です。毎日の習慣に出来て髪へのダメージも少ないので、染め上がりも自然で長続きします。髪とは一生の長いお付き合いですから、ストレスなく続けられるものがいいですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする