白髪染め 比較表

3581807173_08156b91a7_z

私に合っている白髪染めはどのタイプ?

表にしてざっくり比較しました。

地肌・髪へのダメージ 染まり具合 頻度 放置時間
ヘアカラー
永久染毛剤
(2剤式・脱色剤入り白髪染め)
×
ダメージ大
頭皮から薬剤を
ちゃんと洗い流すこと

黒染めだけでなく
オシャレ染めもOK

3ヶ月に1回
×
長め
ヘアマニキュア
半永久染毛剤
(1剤式酸化染毛剤・脱色剤なし)

ダメージ中
頭皮から薬剤を
ちゃんと洗い流すこと

髪の外側に効果
黒髪は染まらない

4週間に1回

そこそこ
トリートメントカラー
半永久染毛剤
(白髪染めトリートメント)

ダメージ小

髪の内側に効果
黒髪は染まらない

週に1回

短め
ヘナ
半永久染毛剤
(天然素材)

ダメージ小

色のコントロールが難しい

2ヶ月に1回
×
いちばん長い
白髪ぼかし等スプレー
一時染毛剤
(塗るタイプ)

ダメージ少
×
すぐに落ちる
×
つど染めたい時

すぐ染まる

※ 室温(温かいか寒いか)、髪の状態(ダメージの度合いなど)、白髪染めの種類(品物による)によって、頻度や放置時間は変わります。比較表はあくまで一般的なイメージをつかむための参考としてご活用下さい。

こんな風に捉えると分かりやすいかも

一度染めたら長持ちしてくれた方が助かる、多少はダメージしてもいい、元々染まりにくい → ヘアカラー

ダメージを抑えて黒く染めたい、でも面倒 → ヘアマニキュア

ダメージを抑えて黒く染めたい、毎日でも手間じゃない → トリートメントカラー

天然素材でダメージを抑えたい → ヘナ

時々染まって見えればOK → 白髪ぼかし

上の比較表やイメージをとらえつつ……

  • 髪のダメージの具合
  • 自分の髪の染まりやすさ
  • 白髪染めにかけてもいい時間と手間
  • どんな色にしたいか

目的を考えながら、白髪染めを選ぶとよいでしょう。

photo by Janne Hellsten

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする