白髪染め 頻度はどれくらい?

a0001_016502_m

白髪染めをしたのはいいけれど、また白いところが出てきたら……それに髪や頭皮へのダメージも心配。実際にはどのくらいの頻度で染めるのがいいのでしょうか?

白髪染めは原則「くりかえし使う」

白髪は、染めても染めても何度も生えてきます。つまり、くりかえし何度も白髪染めを使う必要があります。

ということは……何度も染めますので、髪や頭皮もそれだけダメージしてしまいます。

ドラッグストアなどでよく見かける白髪染めには過酸化水素が配合されているものが少なくなく、それだけダメージもしやすく、頭皮が傷んで抜け毛になったり、髪が傷んで染めてもすぐ色が抜けたり、髪のキューティクルも剥がれてゴワゴワになったり、雨の日にボワっと膨らんでしまったり。これでは続けられません……。

ですので、原則「くりかえし使う」のだから「低ダメージ」のものを選ぶ必要があります。

白髪染め、それぞれどのくらいの頻度がいい?

低ダメージのもの、髪や頭皮にやさしいタイプを使うとはいえ、少しずつダメージは蓄積していきます。

それぞれどのくらいの頻度がよいのでしょうか?

トリートメントカラーや、シャンプーカラー

毎日使っても大丈夫です。

普段お風呂で何気なく使っているうちに、白髪を目標の色に染めていってくれます!

ただ、染めるチカラ自体は一番弱いので、期待する色になるまでには少し時間が掛かります。(髪の状態と製品によりますが1週間~1カ月が目安)

このうち、最近人気の「素手で染められるタイプ」は1週間に1~2回の頻度で使います。素手で触っても大丈夫な分、刺激が弱いのはよいのですが、染めるチカラも抑え目です。

ヘアマニキュア

1カ月に1回を目安にしましょう。

髪にコーティングをするという特徴のため、ヘアカラーやトリートメントカラーといった髪の中に浸透させるタイプとは相性がよくありません。そのままヘアマニキュアを続けるのであれば問題はありませんが、白髪染めを切り替える時は前の施術から1カ月以上間を空けてから使いましょう!

ヘアカラー

2カ月に1回を目安にしましょう。

白髪染めの中ではいちばん刺激が強く、ダメージも大きいです。

また、市販されている低刺激をうたった泡タイプは、それでも刺激が少ないわけではありませんので、短い期間で何度も使っていると頭皮や髪がダメージを受けてしまいます。3週間~1カ月に1回くらいがよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする