白髪コラム 抜いても大丈夫?

2999780464_421d3b507b_o

白髪って気になりだすと、途端に目につくようになってしょうがないですよね。なんであんなに目立って気になるんでしょう……。でも、目立つからって抜いてしまって、本当に大丈夫なのでしょうか?

白髪を抜くと何が起きる?

基本的には、自分が気分的になんとなくスッキリする以外は、余りいいことはありません。

詳しくはこれから解説していきます。

白髪を抜いた後はどうなるの

髪の毛は、髪を生やす元となる「毛乳頭」を壊さない限り何度でも生えてきます。

ただし、髪を抜くことで、この毛乳頭が壊れる場合があります。乱暴な抜き方をした時、あるいは何度も抜いているうち、壊れてしまうのです。(加齢によって毛乳頭は弱っていきます)

何度抜いても髪の毛を生やしてくれるしぶとさも持っているのですが、抜くことで壊れる可能性があって、それで髪の毛が生えてこなくなると知ったら……年を取った後で「抜かなければよかった」と物凄く後悔するかもしれません。

毛乳頭って何?

毛乳頭は、黒髪の元になるメラニンを含む様々な栄養を、髪の毛に送ってくれます。その栄養が髪の毛が成長します。

ちなみにエステなどのレーザー脱毛は、毛乳頭や周辺の細胞をレーザーで破壊することで毛が生えてこないようにしています。

炎症になることも

お風呂などで自然に抜けていくわけではなく、力ずくで髪を無理に抜きますので、お肌にはどうしても負担がかかります。

ぽっかり空いた毛穴にもし雑菌が入ってしまうと、炎症になる場合もあります。(毛嚢炎といいます)程度によっては手術をしなくてはなりません。

抜いてもやっぱり白髪

基本的には、白髪を抜いてもまた白髪が生えてきます。白髪が生えていた毛穴の場合、メラノサイトの働きが鈍っているためにメラニン色素が不足しているのです。

ただ、白髪に有効な栄養分をしっかり摂っていたり、生活習慣が改善されていれば、黒髪が生えてくるチャンスはあります。先の方は白髪なのに、途中から黒髪に戻っている髪、見た事がある方もいらっしゃると思います。

大丈夫! チャンスはまだ残っています。

だったら、どうしたらいい?

抜くのは良くない。でも、何とかしたい。

お勧めしたいのは、

  • 根本から切る
  • 染める
  • 栄養を摂る
  • 生活習慣を改善する

のどれかです。

ちなみに、根元から切るのは「セニング」といって美容師さんに頼めば対応してくれます。ただし、もちろん再び生えてきますので、そのとき1cmなどぴょこんと短い白髪が見えてしまうのはちょっと不格好かもしれません……。

今ある白髪に対しては染めてスッキリさせて、そのうちに栄養と生活習慣で白髪を退治! していきたいですね。


良さそうで意外とダメな白髪抜き。ついつい抜きたくなる誘惑から逃れるため、対策していきましょう!

Photo by Michael 1952

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする